【 日々のちょっとした出来事などはツイッターで呟いています 】わかたくのTwitter

2018年12月26日水曜日

ZEN-2018シリーズ第6戦レポート



NEWボディ、なかなかのお気に入りデザインです。

『FINISH LINE』さんに作成頂きました♪



あれよあれよと言う間に1年が過ぎ、ZEN-RCサーキットのシリーズ戦も気付いたら、全6戦の最終戦。最後の締めくくりとなるレースが2018年12月16日(日)に行われました。

参加している2クラス共にポイントランキングトップで迎えた最終戦ですが、結果はともあれ出来ることを精一杯やるのみですね (*´ω`*)

今回は、決勝直前にまさかの通り雨で路面が濡れてしまい決勝レースが行えず、予選結果が最終結果となりましたので、その予選のレポートって事になります。まあ、その時点ではそれが最終結果になるとは思ってもいませんでしたけどね(^_^;)



【17.5Tブーストツーリングクラス】
今回は18名のエントリーで行われたこのクラス。僕は予選1回目に一度転倒してしまい、総合6位でした。
決勝で表彰台を掛けて戦う為にも、もう少し頑張らないと!!!でももう絶対に転べない!という緊張感で臨んだ2回目は、なんとか5分間を走りきって総合4位となりました。(これが最終結果になる)

この日は、通常の練習日を含めても今までで最高レベルじゃないかと思えるほど路面のグリップが高く、上位7名が過去の5分周回レコードもラップレコードも更新するという、非常に激しい予選でした。5分周回も公式には初めて26周に突入しましたし、ホント毎回毎回、息が詰まる戦いです(^_^;)
決勝が走れず、総合結果が4位のままで終了したのはちょっと残念でしたけど、まあそれはそれとして、今の実力が反映された最終結果って事でございます ♪

今回は、予選2回目が記録ラッシュになりそうな気配プンプンだったので、この段階からヘッドセットカメラを装着していたんです。まさか決勝がキャンセルになるとは思っていませんでしたが、結果としては撮影していてホントに良かったな、と (*´з`)♪
と言う事で、予選2回目(第1ヒート)の映像です。どうぞどうぞ ♪
ちなみに年間ポイントランキングは、たださんとの争いになっていて、たださんは今回2位、僕は4位。。。でしたが、最終的にはなんと同ポイントで並ぶ結果に! 優勝回数や無効ポイントの差で僕がチャンピオン獲得となりました。すげえ嬉しい (*´ω`*)♪



【スケールツーリングクラス】
こちらのクラスは今回8名と少し寂しい人数での開催。参加人数によって獲得ポイントが変動するルールのシリーズ戦なので、この段階でもう僕のチャンピオン獲得が決まっちゃってたんですよね。。。
ルールだからしょうがないんだけど、それじゃあ面白くないという事で、チャンピオン確定の僕がそれを叩き返す提案をするという前代未聞?な行動に出ましたよww

詳しいポイントルール説明は省きますが、結論としては『10人参加しているとみなしてポイントを付与』としてレースをスタートした訳です。こうすると、ブラッキーにもチャンピオン獲得のチャンスが生まれるし、それ以外にもシリーズランキング変動の可能性が増えるし、僕は僕で、ちゃんと走らないとチャンピオンを逃すし!(`・ω・´)キリリッ

結果、、、予選3位で、まさかこれが最終結果とは思っていなかったんですが、ブラッキーが頑張ってポール獲得していたので、なんとまさかの同ポイント決着!!!
こちらも無効ポイントの差で僕がチャンピオン獲得でした。( ̄▽ ̄;)



【まとめ&その他諸々】
年間総括はまた別に書こうかな?とは思いますが、ZEN-RCサーキットのシリーズ戦で、参加した2クラスともチャンピオン獲得という素晴らしい結果を残せました。超ギリギリではありましたけど(^_^;)

立派なトロフィも頂けましたし、チャンピオンTシャツも頂けましたし、ラジコン復帰の初年度にこれだけの結果というのは、ホントに嬉しい限りです♪
来年も頑張らなきゃ(*´з`)


さて。決勝レースを走れなかったモヤモヤは皆が当然のように感じていてまして、このモヤモヤを解消しよう!と、レースの次の週末にまたZENへ集合(笑)
土日は雨絡みだったのですが、祝日の24日(月)は風が強いものの晴れ間が広がり、12時から17時まで毎時00分から『勝手に5分レース』を全6ヒート行いましたww

その場にいる人間が最終戦の予選順のままスタート。カトさんやONDさんが月曜日は来られなかったのが残念でしたけど、最終戦の予選1位&2位は居る訳だし、僕が繰り上がって3番グリッドという事でレース。
まあ、本当のレースじゃないという気の緩みなのか、上位お二人ともちょいちょいミスしたりタイヤを外してたりと安定せず、12時~16時の回まで、僕が立て続けに5連勝しちゃいましたよ。わははは、無双状態w

最終ヒートとなる17時の回は、最後に新鮮なタイヤを投入したたださんに負けちゃいましたけどね、総じて楽しかったです。( ̄▽ ̄)


そんなこんな2018年でしたが、来年はラジコンもバイクも両方レース出るし、さらに忙しく楽しくはしゃぎまわれそうです!来年も元気にね!w



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年12月14日金曜日

カズキカップ2018のレポート ♪

画像提供:ANDOUGA(感謝)

2018年12月9日(日)、RCスタジアム袖ヶ浦で行われた『カズキカップ』に参加してきました。エントリー延べ人数が約100名という大きなイベントで、関東では年末恒例となりつつあるイベントレースです。
このレースは、旧友であり現在はAXONで活躍している遠藤一樹(だからカズキカップw)がプロデュースしていて、協賛メーカーを募って豪華な抽選会を行うなど、参加者に存分に楽しんでもらおうと考えて開催されています。うん、素晴らしい ♪

そんな訳で、僕は初めての参加になるのですが、だったら楽しみまくってやろうとツーリングカーの3クラス全部にエントリーして大騒ぎしてきました(笑) なおじゅんも大阪から飛んできて参加してくれており、皆でワイワイと楽しみましたよ。

では簡単にレポートでも (*´з`)♪



● 前日までの準備
現在メインでレース参戦している17.5Tブーストのストッククラスは良いとして、ZEN-RCサーキットのレースとはレギュレーションが異なるスケールクラス、ほぼ未経験でまともに走らせられないモディファイクラス、合計3台を準備するのにドタバタでして(^_^;)

セッティングを煮詰めるなんて余裕は全くないし、レースで壊したら直している余裕なんてある訳ない(笑)ため、とにかく安定して走らせやすいクルマにすることで精一杯でした。あとは人間力で可能な限り頑張るのみ!(`・ω・´)キリリッ



● 予選ヒート(5分周回の計測)
今回、走ってみたら意外とペースが良かったスケールクラスは予選2位。ZEN-RCサーキットで毎度争っている山田さんがトップ。ちくしょうw

今回最も参加人数の多かったストッククラス。こちらは上出来の予選3位でした。公式結果としては、初めてなおじゅんを上回った瞬間です。うむ、よくやった自分w

モディファイクラスはもうね、パワーあり過ぎ&速度はや過ぎをまったくコントロールできず、なんとかコースに留めておくので精一杯でした。( ̄▽ ̄;)
20人中15位という散々な予選結果。まあ、このクラスで良い結果を出せるチカラを身に付けるのは、来年の大きな課題ですね。



● 決勝レース
決勝結果に関しては、ANDOUGAのサイトで公式にレポートされているので、ぜひそちらをご覧くださいませ。決勝の動画も公開されています ♪
⇒【 ANDOUGAのレポート

スケールクラスは、山田さんを交わす事が出来ず2位でした。ちくしょーうww

ストッククラスは、勝てるチャンスのある3番グリッドでしたが、今回はせっかくのお楽しみイベントレースなので、いままでやった事の無い『新品タイヤいきなりレース』ってやつにチャレンジしてみましたよ! これで一歩先を行けるか、大失敗になるのか、ワクワクドキドキしながらスタートを迎えたのですが、、、
スタートした瞬間につるりーーんwwwww
はい、完全に大失敗、まったくグリップせず氷の上を走っているような状態で、ぶっちぎりのビリになっちゃいました(笑) いや~、よい勉強になりました( ̄▽ ̄)

モディファイクラスは、耐えに耐えて必死に走り、地元の石川団長の前を奇跡的に走れていたのですが、ファイナルラップで僕のお手手は限界を迎えてついにスピン、そこで団長に交わされちゃいました。結果よりなにより、最後のスピンががが!( ノД`)シクシク…
絶対リベンジしてやります。まずは石川団長に挑戦だな、うん( ̄▽ ̄)



● その他もろもろ
協賛各社からの豪華な品々。抽選あり、じゃんけんあり、カズキの一存でまとめてドーン!というサプライズあり、なかなか楽しませてくれました (*´ω`*)
僕はありがたい事にバッテリーを引き当てましたよ♪

大阪の拓ちゃんが『フィニッシュライン』というブランドでボディ塗装をしているのですが、お願いしていたボディを今回のレースに間に合わせてくれたので、早速使わせて頂きました ♪
2本線のレーシングストライプを活かしつつ、上手にデザインしてくれて大満足。カッコエエでやんすぅ~(*´з`)♪

いまのツーリングカーで最もユーザが多いと思われるストッククラス、今回のセットをセッティングシートにまとめておきました。画像を開いて拡大すれば見れるかと思います、これが良いかどうかは次の問題として、とりあえず普通には走りましたw ご参考までに (*´з`)♪



カズキがラジコン業界を盛り上げようと頑張っているのは、素直に心から応援したいと思っていて、2019年もスピードキングツアー&カズキカップは全部参加する予定です。このブログをたまたま見つけちゃったラジコンユーザの皆さん、ぜひ来年から一緒に楽しみましょうです!(・∀・)

さて、今週末はZEN-RCサーキットのシリーズ最終戦です。チャンピオンとれるかな?どうかな? まあ、結果はどうであれ自分が出来ることを精一杯頑張りまっす♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年11月19日月曜日

うっかりドメイン更新忘れ&近状報告


ここんとこ平日は出張業務のオンパレード、休日はラジコンレースの準備、といった毎日でドタバタとしており、『wakataku.com』のドメイン更新が出来ていない事に気付くのが遅れました。。。
半月ぐらい、このサイトが見れていなかったのに気づいた人は、時々このブログを閲覧して下さっているとってもありがたい方々です! そんな方々に大変失礼な事をしてしまい申し訳ありませんでした。(ノД`)・゜・。

自動更新にしていたはずなんですけど、ブログ開設当初はbloggerサービスで統括していたドメイン管理が、googleの体制変化でアレコレと変わって、現在ちょっと訳わからない状態になっており解決まで時間かかっちゃいました。(^_^;)

ま、とりあえず無事に再開ということで ♪



【 近状報告 】
バイクでのサーキット走行は現在休止中で、レース活動はもっぱらラジコンの方ばかりです。ブログ見れていなかった半月の近状を簡単にご報告です。

● 大阪でラジコン活動
10月末の大阪出張のついでに、なおじゅんと約束していた『近いうちに関西でラジコンしよう!』という約束を果たすために、道具一式を持って大阪出張へ。
そして、仕事の前後でラジコンしてきました♪

MSTやBeetopsといった名の通ったサーキットで遊んできましたよ♪ なおじゅんにはなかなか勝てなかったけど。まあ楽しくラジコンできたので良し!(負け惜しみw)



● スピードキングツアー第6戦SRTに参戦
( http://andouga.com/ 撮影 )
11月11日(日)に行われたスピキン第6戦(最終戦)のストッククラスに参戦。予選は5位、4位、3位、と右肩上がりに結果を残せて総合4位。上位5台で行われるスーパーラップは撃沈して決勝5番グリッドへw

決勝は1周目にしっかりとグリップが取れていたので、ノリノリで前の原さん号に勝負をかけたのですが、、、撃沈( ̄▽ ̄;)
あとは糸が切れて細かいミスを連発してしまい6位でゴールでした。あーあ情けない。 そんなレースの動画でもご紹介しておきます。スピードキングツアーはANDOUGAさんで動画レポートされていますので♪

スーパーラップの模様です。上位5名が1周のみのアタックラップを行うのですが、僕の撃沈ぶりもしっかり記録されています( ノД`)シクシク…(笑)

決勝の模様です。1周目にノリノリで仕掛けて、結果ゴロゴロと転がっているのが僕のマシンですね。あーあーあー (^_^;)反省

今回はヘッドセットカメラを忘れませんでした。そんな『自分視点』からの動画もどうぞ。次からは自分で実況もしてみようかなw



● ARSチャレンジ続行中
XRAYは使っている人がとにかく多いので、何か人と違うアプローチを楽しみたい僕として取り組んでいるARSへのチャレンジは、まだ諦めずに続行中です!

練習する日によっては、その日の一番時計を記録出来たりと、少しずつ光が見えてきている気もするけど、まだまだ突き抜けた速さを見い出したいので、当分このチャレンジは続けますよ ♪
詳しくはまたブログで続報を。(*´ω`*)



● 年末のレース予定
11月はもう特に大きなイベントはありませんが、12月は9日(日)に袖ヶ浦RCスタジアムでカズキカップという年末恒例の関東最大イベントレースに参戦。そして翌週の16日(日)はZEN-RCサーキットのシリーズ最終戦に参戦。
どちらも笑顔で終われるように、頑張りますでっす ♪(*´ω`*)



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年10月25日木曜日

ZEN-2018シリーズ第5戦レポート(2018.10.14)


ブログアップが10日ほどタイムラグありますが、、、2018年10月14日(日)に行われたZEN-RCサーキットのシリーズ第5戦、今回も頑張ってレースしてきましたので記録、記録、でございます(*´з`)♪
このレースが終わって、残すは12月の最終戦のみとなるのでね、ポイントランキングも改めて再確認です。



【17.5Tブーストツーリングクラス】
前投稿(ARSの可能性を探る)で宣言した通り、ARSを装着してのレース参戦です。何か他の人と違う事にチャレンジして萌える、僕の悪い癖(笑)

● 予選(25周:5分09秒、4位)
2ヒート目が全体にペース上がるのはほぼ確実だったので、1ヒート目は中古タイヤで様子見、無難に3番手タイム。ダブルエントリーはタイヤ準備も大変なんですよお。
そして2ヒート目は新鮮なタイヤで、想定通りトップ4台がタイム横並びで熱い序盤展開でしたが、、、まさかの、このタイミングでダブルカルダンのカラーが砕けるというトラブルでリタイヤしちゃいました。( ノД`)シクシク…
まあね、ペースは決して悪くなかったし、1ヒート目の結果で予選総合4位だし、壊れたのが決勝中じゃないだけマシだし、まいっか!w

● 決勝(1レース目リタイヤ、2レース目4位、総合6位)
今回は人数少なめの11名で、1台多いけど全員決勝という流れになり、このクラスでは初めての決勝2ヒート制になりました。予選上位から、カトさん、たださん、やまちゃん、そして僕。毎度の事ながら曲者のオッサンばっかりですww
このキャプチャは決勝1レース目の終盤。レース序盤にやまちゃん&たださんの前にスルスルっと出られて、中盤から終盤にかけてカトさんにじわじわと近づき、調子に乗って外周でインを差そうとした瞬間です。
ええ、そう、インのインを差してブッ飛びました(笑)
ちょっと調子に乗り過ぎましたけど、まあ悔いはないです。それよりもARS仕様の車両が良く走ってくれたことが嬉しい♪(*´ω`*)

2レース目は、序盤にストレートエンドで目の前のやまちゃんにぶつかりそうになり、上手く避けたつもりがロータリー1の中に池ポチャ(笑)という凡ミスを犯してしまい、ほぼ最後方からの追い上げレースになっちゃいました。(^_^;)
でも、これはこれで楽しかったですよ!(゚∀゚) 結果は残念でしたけど、最後は3位のカトさんの真後ろまで迫れたし、ARSセットアップの成果を感じられました。

さて、そんな訳で今回もZENオフィシャルの動画をご紹介です ♪
僕の登場タイミング
予選1回目:00:00~05:42
予選2回目:11:20~17:20
決勝1回目:23:02~28:42
決勝2回目:28:42~34:25

そして、上記がシリーズポイントランキングです。最初に2連勝してからはイマイチな状況ですが、なんとか踏ん張ってトップをキープ出来ています(*´ω`*) とはいえZENのシリーズ戦は、全6戦中の有効ポイント5戦分でのランキングとなるので、まだ最終結果がどうなるか予想もつきません。チャンピオン条件とか考えてもキリがないので、素直に勝ちを目指すのみデッス!(・∀・)



【21.5Tスケールツーリングクラス】
毎度の事ですが、このクラスはセットアップいつものまま、タイヤだけ状況に合わせて選択して変な挙動があればセット微調整。こんな感じで、あとは自分次第というスタンスで出場です。スピードでは頭一つ抜け出ているブラッキーが今回は出場していますので、さてさてどうなる事やら。

● 予選(23周:5分11秒、2位)
1ヒート目は途中転倒してしまい総合3位、2ヒート目は丁寧に走って総合2位でした。トップはやっぱりブラッキー、0.8秒届きませんでした(^_^;)

● 決勝(1レース目2位、2レース目4位、総合2位)
人数が10名以下だったので決勝2ヒート制でのレース。1レース目はブラッキーの後ろを淡々と走行、中盤にミスをして膨らんだブラッキーのインに入りましたが、ブラッキーも抜かれまいとラインを絞めてきて接触。お互いに乱れて僕が前に出ましたが、後味悪いので順位を戻しました。結局そのまま2位ゴール。(^_^;)

2レース目は、スタート直後にブラッキーが1レース目で接触したのと同じ場所、ロータリー1でワイドに。どうやらヤツにとってこの日はココが苦手ポイントだった模様( ̄▽ ̄)
まあ、当然のようにインを差した訳ですが今回も接触。ブラッキー車が転倒してしまったので、復帰を待って後方からレース再開したものの、その後も何度か転倒したりアレコレあって、順位もよく分からないまま結果としては4位でゴール。うーん、、、なんだか荒れたレースになっちゃいました。(^_^;)

多くの人が1レース目と2レース目で成績がバラついていたようで、総合ではなぜか2位に。タナボタ感が満載ですがまあ、ラッキーと言う事で(;・∀・)
優勝は、今年度スケール初参戦のやまちゃん。やるなあ~、、、ちくしょう!w

こちらもZENオフィシャルの動画をご紹介しておきます♪
僕の登場タイミング
予選1回目:00:00~05:44
予選2回目:11:37~17:26
決勝1回目:23:05~31:45
決勝2回目:31:45~40:23

そして、シリーズポイントランキング。こちらも17.5Tと同じくランキングトップをキープです。うむ、両クラスともここまでは上出来です。( ̄▽ ̄)

とにもかくにも、最終戦も今まで同様に頑張るのみですね ♪



【おまけ話】

ぐへへへ。XRAY T4-2019買っちゃったw 最終戦はこれで出ようかなあ~、どうしようかなあ~、ああ楽しいww


僕は仕事柄、日曜日中に出張先へ移動する前日入りが多いんですよ。レースの日は自宅に戻っている時間的余裕が少なく、特に飛行機移動の時は乗り遅れたらアウトですので。。。( ̄▽ ̄;)

って事で、レース後に飛行機での出張移動がある時は空港に直接向かって、そこで着替えて&ゆっくり晩御飯食べて、余裕をもって移動しています ♪

僕にとっては、この駐車場代もエントリーフィーみたいなもんです。高っ!w



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年10月9日火曜日

ARSの可能性を探る(XRAY T4-2018)

A R S
(アクティブ・リア・サスペンション)

ラジコン競技の世界に復帰してまもなく1年。勧められるがままに購入したXRAYのT4-2018ですが、さすが良く走るがゆえ本当にユーザも多い車両ですね。各地のレースに参加してみて、改めてそれを実感しました。
それはそれで良いのですが、基本的に天邪鬼な性格なもんで(笑)

そんな訳で、あまり使っている人が居ない、リアのアライメント自由度やストローク時のトー角の変化などがセットアップできるARS(アクティブ・リア・サスペンション)に、チャレンジしたい欲が沸々と湧いてくるのは自然な流れなのでございます。( ̄▽ ̄)

様々なトライをした結果、どうにかイメージしていた『丸く曲がる』に近い動きを出せた現時点でのセットアップを、セッティングシートにまとめたので貼っておきます。とりあえず結論を先に。細かいおまけ話は以下に書き記しておきます ♪

XRAY T4-2018
ARSわかたく基準セット

ZEN-RCサーキットのボス橋本さん、ZENシリーズ戦の第3戦の勝者カトさん、お二人に試走してもらい、お二人から『これは良いねぇ♪』というお褒めの言葉も頂けたセットアップです。これがピンポイントなのか、幅広く対応できるセットなのか、その検証は継続して行いますが、まずは現時点での記録として。(*´з`)



● モンテックRACERとの相性が良い
ZEN-RCサーキットでは、プロトフォームのType-Sがド定番です。後半に回り込む動きがコースに合っているんですね。
今回、僕が目指していたのはARSを有効活用して曲がり過ぎて困るくらいの車にする事でして、最終的にはType-Sだとシビア過ぎるくらいの動きになりましてね(^_^;)

Type-Sでも走れるのですが、ZEN-RCサーキットでは扱いやすい傾向になるRACERを載せてみたところ、安定して周回するにはピッタリな感じでバランスが良かったんです。たぶん一発のベストはType-Sの方が出るでしょうけど、5分周回はRACERが合っていました。
綱渡りみたいな操作を5分続けられるなら、Type-Sの方が結果が出ると思います。僕はまだそんな自信は無い(笑)ので、次の週末のレース(ZENシリーズ第5戦)はRACERで走る予定です♪ 一応、当日の朝に決める (・∀・)


● AXONダンパーは4穴ピストンの方が好き
大嫌いなダンパー整備も、涙をこらえながら頑張りましたよww
僕は自称『AXON応援隊』なので、ダンパーもAXONを使っています。標準の3穴ピストンは、良く言えば安定して走らせやすい。厳しく言うと機敏に動かない。
って事で、オプションの4穴ピストンにしたところ、とっても好みの動きになりました。たぶんもう3穴に戻す事は無い(笑)
一応、真面目に言うとw、僕の印象では3穴は舵の当て始めが優しいし、突発的な動きが出にくいので、高速コーナーばっかりのコースには向いていると思います。僕が行った事があるコースだと、、、NEXT(千葉県成田市)くらいかな?


● インラインフレックスに小細工
これは以前からやっていたのですが、ついでにご紹介。
インラインフレックスのカーボンプレートを、上下ナットで挟み込む形で装着しています。で、上部のナットは半回転ほど動かせる状態にしており、締め込めばプレート固定、緩めればロール方向にはフリーになる(ロッドリンケージとほぼ同じ狙い)、といった変更を瞬時に出来ます。思い付きでやったのですが、これが非常に便利でして、自分的ベストヒットです (*´з`)♪


● 定期的にやらかす事案w
XRAY-T4のお約束、というか最近のハイエンドツーリングカーのお約束ですかね。アッパーデッキぽっきり( ̄▽ ̄;)
今回の検証テスト期間中も、外周で吹っ飛んでやらかしましたw。 ゼロトライブさんのおかげで、スペアが買いやすくなりました、非常に助かってます感謝 ♪



他にも紆余曲折いろいろとありましたが、キリがないのでこのへんで。なんとか今週末のZENのレースに向けて、ARS装着でレースに出る目処が立ったのでホッとしています。はたして結果はいかに!? (・∀・)♪


※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年8月22日水曜日

ZEN-2018シリーズ第4戦レポート

スポーク風ホイールステッカー導入 ♪
これ格好良い!超気に入った!( ̄▽ ̄)

2018年8月19日(日)、ZEN-RCサーキットのシリーズ戦(第4戦)となるレースに参加してきました。前回の第3戦はちょっと不完全燃焼でしたが、さて今回は?
概ね路面温度は50度付近まで上昇する予想でしたので、今回のタイヤはRUSH40S、ホイール&インナーはAXON、これで統一して臨みました。

では簡単にレポートまとめておきます ♪



【17.5Tブーストツーリングクラス】
予選5位、決勝3位

●予選1回目
皆さんのペースがほぼ横並びで、同じヒートの加藤さん(前回優勝)、小野田さん、山田さん、僕、この4人がずーっと0.5秒前後の差の中で走る、とても緊張感と楽しさを感じられる素晴らしい予選ヒートでした。小野田さんが途中でミスしちゃいましたけど。
ヒート内で2位、総合では3位。(総合トップは別ヒートの多田さん)

●予選2回目
1回目とまったく同じ展開、最終的に24周5分0秒前後で4人とも1秒以内でのゴールでした。スーパー楽しかった!!!(・∀・)
僕は途中の細かなミス&最終周に0.5秒ほどロスするというヘタレ具合を発揮してしまいw、25周には突入できず、しかもヒート内でびりの4位。
予選総合では5位でした。あーあ(^_^;)

●Aメイン決勝レース
決勝では1周目に3位小野田さんと4位山田さんが交錯したところをスルっと抜けさせて頂き、3位に浮上。 序盤は車のフィーリングが良く、トップの多田さん&2位の加藤さんと僕との3台で接近戦だったのですが、2人のペースに僅かに届かず、最終的には2秒弱も離されてのゴールでした。2秒弱”も”です。ちくしょうw

流石にお二人とも速いです。まあ3位表彰台ではあるし、前回は2位走行から終盤に自身のミスで4位に転落した訳だし、今回は素直に喜んでおきましょ。(ノД`)・゜・。

公式結果はこちら ⇒ ZEN-RCサーキット公式web(後日リンクします)

公式のレース動画もご紹介しておきますね。
僕の登場タイミング
予選1回目:00:00~05:35
予選2回目:17:05~22:53
決勝Aメイン:40:00~45:50



【21.5Tスケールツーリングクラス】
予選1位、決勝1位

●予選1回目
RUSHのスポークホイールをレースレンジで他の人と比較をしてみたくて、予選1回目に投入。結果としては、、、イマイチでした。(^_^;)
シャキッと曲がってくれなくてペースが上がらず、僕と同じく今回ダブルエントリーで初のスケールツーリングクラスに参加した加藤さんに、いきなりのトップタイムを持って行かれちゃいました。ちくしょうw
毎度のバチバチバトル相手の黒川クンが都合で欠場でしたので、今回は加藤さん&ググっとペースをあげてきた関口さんとの勝負になりそうです。
ヒート内で2位、総合でも2位。ちなみに5分計測で加藤さんと僅か0.2秒差 ( ゚Д゚)!

●予選2回目
ダブルエントリーはタイヤの準備がハンパないので、今回から17.5Tクラスと同じタイヤで走らせる事にしていて、まあ想定通りのペースで無事にトップタイムでした。
ヒート内で1位、総合でも1位。

●決勝1回目
今回は7名という、ちょっと寂しいエントリー数だったのでAメインのみとなり、2ヒート制の合計ポイントで最終順位となる決勝のスタイルでした。2位以下があれやこれやと激戦をしている間に単独で抜け出し、そのままトップゴールでした♪

●決勝2回目
予選2位の関口さん、3位の加藤さんのバトルが早々に決着がつき、この決勝2回目では抜け出した加藤さんがヒタヒタと背後に迫ってくる展開に。静かな戦いが7分付近まで続きます。残り1分あたりで珍しく加藤さんがミスをして、今回も無事トップゴール。

公式結果はこちら ⇒ ZEN-RCサーキット公式web(後日リンクします)

スケールクラスも公式のレース動画をご紹介しておきます ♪
僕の登場タイミング
予選1回目:00:00~05:50
予選2回目:11:40~17:25
決勝1回目:23:07~31:47
決勝2回目:31:47~40:23



【次戦に向けて】
本来なら、レース後に皆でワイワイ走らせて閉店まで楽しむところなのですが、僕は仕事の都合で出張移動があるため早々に帰宅。貴重な情報交換&情報収集の機会が持てなかったのが悔やまれます。。。( ̄▽ ̄;)

ここのところ練習においても、狙ったベストラップに僅かに届かないという状況がずっと続いていまして、もっと皆と比較してその要因を考察したかったのですがしょうがないですね。このモヤっと感は両方の車両とも状況が似通っているので、僕の腕が成長鈍化しているか、たぶんシャーシがくたびれてきているか、どっちかです(笑)

次戦はシャーシを新しくして、言い訳出来ない状況で臨む予定です。
がんばらねば!!!!!(`・ω・´)キリリッ


※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2018年7月19日木曜日

2018年6月~7月中盤のラジコン活動まとめ


あれこれ忙しいとブログ更新を怠ってしまう面倒くさがり。溜め込まないうちにザクッと軌道修正しておきましょう。的な、総括ブログですどうも。( ̄▽ ̄;)

6月から今日現在にかけて、バイクも乗ってはいますけど、レース活動としてはラジコンが主体です。そんな自分記録を簡単にまとめておきましょうです♪



● スピードキングツアー第3戦(2018年6月3日・日)
関西~中部~関東の各地のサーキットを転戦するシリーズ戦、スピードキングツアーに初参加。このシリーズは出場するメンバーが全日本優勝者やら、その全日本でトップ争いする方々やら、日本のラジコンレース界としてはトップレベルのシリーズレースです。
その第3戦として千葉県のRCスタジアム袖ヶ浦で行われたレースの、17.5Tストッククラスに参加したのですが、20名の参加者の中で予選7位、決勝5位、とまあ中途半端な結果でした。(^_^;)

僕はあまり映っていませんが、公式の決勝動画を貼っておきます。こんなレースですよ♪と言う事で。
スタート直後に5位に上がり、そのまま5位でゴール。大阪から来ていたなおじゅんは3位、あっさり負けちゃいました。ちくしょうw
このシリーズはレベルが高く、とても参加意欲を掻き立てられたので今後も出る予定です。せめてストッククラスの表彰台は常に争えるくらいには成長しないとね。(^_^;)



● ZEN2018シリーズ第3戦(2018年6月17日・日)
前回(第2戦)はダブル優勝という素晴らしい結果でしたが、第3戦は。。。

【17.5Tブーストツーリングクラス・・・予選3位、決勝4位】
予選も決勝も自らミスをおかすという、まだまだの未熟さが露呈したレースでした。ZENのシリーズ戦は前回から動画撮影していますので、今回もご紹介。
序盤で2位に上がったまでは良かったんですが、トップを追いかけようと熱くなるほど細かいミスを連発、終盤には転倒で4位に転落、というヘタクソなレース。ちくしょうw
次回は是が非でも勝つ!ではなく、その時の最善を尽くしてノーミスのレースが出来るように取り組みます。その結果が優勝でも、最下位でも、最善を尽くす。うん♪


【21.5Tスケールツーリングクラス・・・予選1位、決勝2位】
こちらはミスをした訳ではないのですが、8分レースの途中4分あたりから謎のパワーダウンが発生しまして、そこまでトップ快走していたのですけどグングン追いつかれ、最後の最後で抜かれちゃいました(ノД`)・゜・。
後日検証してみたんですけど、どうもバッテリートラブルだったような?気がしないでもないですけど、確証は持てませんでした。ちょっと悔しかったけど、これもレースですね。次回はもっと良いバッテリーで走りましょう、大人はカネで解決ですw



● チャンプカップ関東(2018年7月15日・日)
ZEN-RCサーキットで一緒に楽しんでいる友人のお誘いで、飯能のグリーンパークスピードウェイで行われる、比較的大きな規模のイベントレースに参加してきました。ここのコースはエンジンカーも走る広いコースなので、良い機会だという事でモディファイドクラスにも初めてチャレンジしてみましたよん。17.5Tクラスとダブルエントリーで♪

【モディファイドツーリングクラス・・・予選5位、決勝8位】
普段、17.5Tで使っているメインカーのモーターを載せ替えて参加。予選に関しては思ったより良い結果でした。しかし、話に聞いていた以上にモディファイはスロットルコントロールが難しく、全然まともに走らせられませんでした。(^_^;)
決勝は2周目の1コーナーで、アクセル入れ過ぎて立ち上がりスピンしたところに、お友達のYMDさんが不可抗力で衝突。お互いに復帰して走り出せたかと思ったんですが、YMDさんがボディのめくれで動けなかったようで、、、申し訳ないので安全な場所で待機して、遅れて復帰したYMDさんの後ろでレース復帰しました。そんな訳で結果は下位に。ま、今回は初チャレンジのお試し参戦だったので結果にはこだわらず、その後は細かいミスを繰り返しつつもYMDさんとのバトルを楽しみ、なんとかゴールまで走れました。
こちらはコースの方が撮影して下さっていたレース動画です。さて僕はどこでしょうね?とりあえず1周目は3位で帰ってきているのが僕です。以後はボロクソw


【17.5Tツーリングクラス・・・予選3位、決勝2位】
こちらはレギュレーションが単純で、『17.5T』であればあとはほぼ自由というスタイル。モーターに関してはJMRCA公認以外もOKで、公認と非公認(イリーガルと呼ぶらしい?)では全然別物だという話は聞いていたものの、今回の為だけにイリーガルモーターを買う気もなく、、、そこでちょっと思い付き。( ̄▽ ̄)

普段、ZENのスケールクラスで走らせている1SサイズLipo仕様のシャーシは、車体自体が軽いんですよね。これそのままで17.5Tを載せて走らせて、モーターのハンデを軽さでどれだけカバーできるか試してみようかと♪
結果、ポールの方(決勝は出遅れて3位)のパンチとスピードには完全に負けていましたが、他の方とは予想以上に良い勝負が出来ました♪ 3番グリッドからスタートして、1コーナー立ち上がりで他車に飛ばされて一時最下位になっているのが僕です(^_^;)
その後は追い上げに萌えた楽しいレースでした。(*´з`)



ラジコンレースに復帰してから半年少々、レースを積み重ねる度に新たな課題が出てくるし、初めて経験したモディファイの難しさは更なる腕磨きのモチベーションになるし、ますます楽しさ倍増でございます♪
さて、次は今月末のスピードキングツアー第4戦、クレストスピードウェイでのレースです。これまた不慣れなコースでの武者修行ですが、可能な限り頑張りまっしょい♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※