【 日々のちょっとした出来事などはツイッターで呟いています 】わかたくのTwitter

2016年9月19日月曜日

2016年9月16日 2りんかん筑波体験走行会レポート


柴ちゃん、ハナちゃん、サコちゃん、この友人3人が筑波サーキットの本コース(TC2000)を走る!という事で、2りんかんさんが主催する体験走行会に参加してきました。
『初心者向けサーキット体験走行会』という趣旨のため、僕はお手伝いのみにしようと思っていたのですが、、、ゆっくり走行やドキドキ走行の人を最優先して、追い抜くにしても驚かせない抜き方で、そんでもってクリアなところだけ部分練習的に走らせてもらえるかな?というワガママ判断で参加しちゃいましたです。(^_^;)

とにかく周りの皆さん最優先。という事で、控えめに、控えめに、走りましたw
そんな走行会の雰囲気でもご紹介しますです。

今回は、みぃ~さんが応援に、こみわたさんが写真撮影に遊びに来てくれたので、その写真を使わせて頂きます。こみわたさん、ありがと~う ♪ (*´ω`*)



万が一の転倒の保険に車載して現地入り。とうぜん全員無転倒でしたけど♪

柴ちゃんMT-09。『速く』というよりは『上手』になりたいのかな?結果として速くなる、的な? 先導したり後追いしたり、多少は参考になったならなによりでござる ♪

ハナちゃんNSR250。常にマイペースですが初の筑波本コースは堪能できた様子で(*´з`) せっかくなのでまた走ってペースをどんどん上げちゃいましょう、そうしましょう ♪

サコちゃんMT-07。こういう機会を積み重ねると、どんどんペース上がってくると思うです。定期的に走りに行きまっしょい ♪

俺ちゃん(笑)690DUKE-R。実はツナギ等の装備を新調して初めての走行写真。これが今回一番嬉しかったのぉ~♪ (*´ω`*)

『走り込み』という行為は、冒頭の通りの状況につき無理なので、ライディングフォーム改造計画を進めたりして、僕は僕なりに有意義に過ごしましたです。
まだ違和感しかないし、格好悪いけど、デカい身体を武器に出来るよう頑張っている途中経過です。(^_^;)



● 各種動画紹介
今回、装備新調の写真だったり、フォーム改造だったり、他にも車載カメラのテストもやってきました。なので色々とご紹介しちゃいます。(*´з`)

【 柴ちゃん追走動画 】
2本目の走行で柴ちゃんを追走。じっくりと自己分析して下さいな。( ̄▽ ̄)


【 ハナちゃん追走動画 】
最後の3本目の走行でハナちゃんを追走。後ろから見ると4気筒???というNSR(笑)


【 僕の走行の様子 】
僕の走行を3周くらいご紹介。最後の3本目の走行は可能なら1周のラップタイムも記録として残そうと思っていて、唯一、概ねクリアなラップが作れてその時に1分6秒90を記録。うーん、、、いまいち (^_^;)



● あとがき
応募趣旨として 『速くて1分16秒程度』 『ペースの速い方は走行をお断りする場合があります』 といった内容がありましてね。なので僕は冒頭の判断だった訳ですが。いざ実際の走行を観てみると、お構いなしで10秒を切るペースで周回している人が普通に沢山居るというね。。。しかも遠慮するのとは真逆で、自分優先的な追い抜き方で。

、、、ま、多くを語るのはやめておこう (;・∀・)

サーキットは速さを追及する側面もあるのですが、そこを求めるならこういう草の根活動的な走行会は避けるか、もしくは参加するにしてもペースがゆっくりな人を最優先する、これくらい当たり前の判断だと僕は思うんですけどね?

2輪はとにかく危険と隣り合わせです。一歩間違えれば他者も巻き込んでしまいます。自分本位は本当に悔い改めましょうね。僕も人の振り見て我が振りを正しますです。(`・ω・´)



ま、そんな事も感じたりしたんだけど、基本的には筑波サーキットの走行を安価に楽しめるとても良い走行機会だと思います。次回みんなが参加するならまた応援に駆け付けますよ。次回以降はもう、こういった趣旨の走行会は応援のみ、にしますけどね♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年 S-1GP第4戦レポート(PCX169)

トッシーさん撮影の写真、キレイ♪(*´з`)

どうもコンバンハ。ちょっとブログさぼっていましたよ。

宿題その① 9/04 S-1GPレポート
宿題その② 9/16 筑波走行会

最低限の自分記録とはいえ、溜め込むほど余計に遅くなる流れを断ち切る。ということで本日中に両方ともブログを書いてしまおう、そうしよう。。。という事でまず第一弾 (;・∀・)



● 2016年S-1GP第4戦(2016年9月4日:日)
本来のトップ3名になにかと珍事が継続中のS-1GP『PROクラス』。今回は毎度の1軍3台に加えて、まるち杯では知らぬ人はいないであろう浅倉さんがミニバイクOPEN仕様のシグナスで参加です。という訳で、きちんと走れば5位というのが今回の僕の目標値になるわけですが、はたして?

早速珍事(;・∀・) KNヨシアキ号がトラブルで走れず。これで4位想定ね。
そしてR5王子チャマがまさかの転倒。ただこれは即復帰して、僕は一時的に3位になったけど、無事に4位返り咲き(笑)

結果、僕は4位だったのですが、序盤に不運続きだったカトキチさんがポイントを伸ばす一方で、ヨシアキさんも王子チャマもポイントを伸ばせず。。。という事で、第4戦が終わってもまだなおランキングトップを維持する、という大珍事が継続確定ですw

完走って大事よね( ̄▽ ̄) ♪

今回は表彰台には乗れませんでしたが、レースクイーンにアスカ様が増員(笑)されて、華やかな表彰になりましたっす ♪


今回はS-1クラスに参加している秀吉さんの娘ちゃんが動画を撮影してくれていたので、合わせてご紹介します。終盤に一時的に3位になるけど、あっさりとR5王子チャマに逆転される情けない様子でもご覧くださいませ( ;∀;)
言い訳はしない!次回も頑張るのみ(`・ω・´)



● S-1クラス簡易報告
少しずつ。本当に少しずつだけど、新たにS-1GPに参加する人が今年は出てきてくれていて、今後のエントラント増加にちょっとだけ期待できそうな?甘いか?

まあそれはそれとして、2016年は毎戦参加している友人の雁ちゃん(白青)と秀吉さん(黒)。二人とも楽しく真剣に頑張ってまして、雁ちゃんは連続3位表彰台、秀吉さんは前回のリベンジで2位表彰台。二人ともおめでとう!(*´з`)

秀吉さんの娘ちゃんが撮影した動画、S-1クラスもご紹介です ♪
今年は残すところ2戦。二人とも優勝をかっさらえるかどうか見ものでございますな( ̄▽ ̄)


はい、という事で完全に旬は外した(笑)ものの、忘れた頃に思い出せ!という事でS-1GP第4戦のレポートでございました。さて、『宿題その②』に取かかろうw



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年8月31日水曜日

右バンク角改善♪(690DUKE-R)

エンドが内側に寄るサイレンサーに萌えるw

本日、ちょっとだけバイクを触る時間があったので、とりあえず『仮』ですが右のバンク角確保に向けた策を講じてみました。このままでは中間パイプに穴が開くのも時間の問題ですので、、、リアサスのセッティング云々の前に、深いバンク角でギャップを越しても中間パイプが路面に干渉しないよう、出来る限り内側に寄せてみました。


以前の写真を引用しますが、中間パイプはこんな感じで、腹下のサイレンサーとエンドのサイレンサーを差し込み&スプリングで繋いでいます。なので、回転方向には結構な範囲で自由に動かせるわけです。

という事で、標準ではステーの外側に固定されているマフラーバンドを、ステーの内側で固定する位置まで寄せてみました。
これで、本来の位置より概ね30mmくらい内側へ( ̄▽ ̄)

うひょひょー (゚∀゚)♪
元々『クリアランス広すぎじゃね?』というくらいスイングアームと離れていたのですが、測ったようにギリギリの位置まで寄せられました。荷重0Gの伸びきりでこの状態。バッチリです (*´з`)
元の位置は点線のような感じ。

これ、先日の走行時の写真に反映してみると、変更後は点線のような位置に来ることになります。この僅かな差が、深いバンク角では非常に重要な差になりますです (*´з`)

改めて後方から。えへへへ、グイッと内側に寄ったサイレンサーがヤル気を感じさせてくれて萌えまくりですww


スイングアームが深くストロークしたときのサイレンサーとのクリアランスも、見た限りではギリギリ確保できているみたいですが、これは時間がある時にリアサスを外してスイングアームを動かし、再確認してみます。まあ、たぶん大丈夫だと思いますが。(;・∀・)

もし軽くこするような状況だとしても、マフラーステーの車体側にカラーを入れて若干外側に逃がすのは簡単に出来るので、中間パイプの路面干渉対策は意外とアッサリできちゃった感じです。


いや~、こんな簡単に対策できてラッキーでした。もしも、これでもまだ干渉するようなら特注で製作してもらうしかなくなるので、なんとかこれで回避できる事を祈っています、はい。(^_^;)

繰り返しになるけど、690DUKE-Rでサーキットを走っている他の人はいったいどうしているんでしょうね?これ、9月10日(土)の筑波ツーリストトロフィーに観戦に行って、ターミネーター1クラスに出場している皆さんの車両を穴が開くほど眺めてチェックしてこようと思います。( ̄▽ ̄)



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年8月26日金曜日

Twitter連携はじめました。


Twitterへのブログ更新の自動投稿が、みんカラのワンクッションを挟んでいるのが気になっていたものの、直接連携させる方法を探すのが面倒クサくて放置しておりました。( ̄▽ ̄;)

重い腰を上げて頑張ってみましたよ、Twitter連携。(*´ω`*)

これからは、Twitterから直リンクでブログに飛ぶようになりました。
改めて、今後ともよろしくです ♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年8月25日木曜日

そろそろセッティングを考えよう(690DUKE-R)


KTMの690DUKE-Rを買い、フルエキとタイヤ、そしてポジション調整以外はスタンダードなまま走らせてきましたが、そろそろセッティングを考えていこうかと思っています。

車体は弄らず、トミンモーターランド、筑波の本コース(TC2000)、茂原ツインサーキット東コース、この3ヶ所を走ってみましたが、基本的にはどこでも違和感なく走ってくれるので、ベースとしてはとても優秀だと思います、この690DUKE-Rという車両。

だがしかし、当然ながらこれがベストだとも思っていません。とはいえ、なかなか有益な情報って入手できないもので、結局は自分で色々と検証するしかないのかなあ~、、、とは思いつつも。何か教えてくれる優しい人が居たら教えて下され♪(*´з`)



● リアサスペンション
純正タイヤ(パイロットパワー2CT)でもリアサスがフルストロークしていたので、基準より1/2回転プリロード掛けた状態を自分基準として走らせていましたが、やっぱりフルストロークしており、右側に関してはエキパイがヤバい事になってしまいました。。。( ;∀;)

これ、立ち上がりでバイクが起き始めている状態での写真ですが、もうちょいバンク角が付いている状態だともうアウトです。トミンでも、先日の茂原東でも、何度かエキパイをヒットさせちゃったし。これはきついっす。。。


ちなみに。リアサスの動き自体は悪くなく、接地感や滑り出しも掴みやすく、乗り味には大きく不満はありません。とはいえ立ち上がりのアンダー傾向は強めなので、単にエキパイを擦る云々だけの話ではなく、僕の体重だと、前後バランスとしてはちょっとリアが負けているのかなあ、とも思います。

もうちょいプリロード掛けてみようとは思っていますが、バネレート変えた方が良いかも?とも思ってます。なんか参考意見がある方が居たらご教授願いたい(;・∀・)



● タイヤの使い方
ピレリのスーパーコルサV2(SC1)というタイヤ(以下、スパコル)を、まずは使ってみようという事で使っていますが、まだ全然限界に達していない印象です、お恥ずかしい (^_^;)

【当初:規定空気圧で走行】
ピレリ推奨付近の温間空気圧(F/R=2.2/2.0)で、違和感もなく、滑る事もほとんどなく、オンザレールで走れる印象。すんごいグリップ感ですねこのタイヤ。なんとなく12インチのBT601SSと印象が一緒です。悩むならスパコル履いとけ、っていう話がとても良く解りました(笑)

【前回の茂原東:少し空気圧下げて走行】
多少は耳に届いてくるスパコルユーザの声は、みーんな空気圧が低い。それなら試してやろうじゃないかという事で、冷間(F/R=1.7/1.6)⇒温間(F/R=1.9/1.9)で走ってみました。フロントの感触に大きな変化は無かったですが、リアは開け始めで軽く滑る事が増えました。特に低速の立ち上がり。ですが、タイムは出ているので前には進んでいるのかな。
うーん、まだ不慣れな段階なので一概には言えませんが、これくらいの空気圧が良いのかなあ?なんともわかりません。まだまだ検証途中です。(^_^;)


フロントに関しては綺麗なもんで、まだ全然使いきれていない印象です。それとも、スーパーコルサV2はガンガン追い込んでも、フロントは結構綺麗に摩耗するタイヤなんですか?それすら知らないというね。(;・∀・)

上記の通り空気圧を下げてみたものの、リアも変なササクレは出ていないし、空気圧は適正なのでしょうかね? フロントもリアも、写真を見て何かに気付くエロい人が居たら、ぜひご意見を頂きたいものでございます。(;・∀・)

拡大しているから解像度が悪いですが、本当にサイドウォールが柔らかいんですね、スパコルって。 『ぐにゃ』ってなってますw

これでいいの?
本当にいいの?(;・∀・)


と、まあ、こんな感じでタイヤに関してもすっかりサッパリです(笑) 普通には走っているから難しく考えなくても良いか!とは思いつつも、やはりちゃんと理解したいとも思う次第です。



● 総体的なサスセッティング
これは車体によりけりなので、690DUKE-Rならではの部分もあるのかと思うのですが、なんせ絶対数が少ないので参考情報すら見つけられませんです。とりあえず自分でトライ&エラーを繰り返すしかないんですけどね。

素直にKTM中野さんとか、KTM川崎中央さんとか、筑波のレースに出ているお客さんが多い店舗に聞きに行ってみようかな?いや、なんか悔しいから自分で頑張ろうかな。うーん、やっぱり聞きに行こうかなww


ま、こんな事を考えている時間も楽しんでいるんですけどね。
うん、やっぱりバイク大好き&楽しい (*´з`) ♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年8月23日火曜日

茂原モトブレイク2回目(690DUKE-R)

ぶぶーん ♪

2016年8月21日。雨予報だったのが昼間は回避できそうな雰囲気だったので、茂原ツインサーキット東コースで月に数回行われているバイク走行日『モトブレイク』に、ノリと勢いで飛び入り参加してきましたよん。( ̄▽ ̄)


そんな思い付きで行ったもんだから、当然ながら独りぼっちで細々と準備&走行。周りがワイワイガヤガヤしていて楽しそう、、、いや、悔しくなんかなかったんだから!( ;∀;) 笑

だがしかし! そんな僕に救世主現る!茂原の近くに住んでいるトシポンさんがお昼頃に遊びに来てくれて、写真も撮ってくれました♪

本当にうれしかった。ありがとうトシポンさん!!!(*´ω`*)

いっぱい写真撮ってもらって、トップの画像もその一つ。うむ、カッコエエ( ̄▽ ̄)笑

このバックショットも結構好き ♪

さてこのモトブレイクですが、偶数月はタイムアタックバトルが行われていて、本来は11時台がその時間帯なんだそうですが、今回は10時台の走行でコースに思いきりオイルが出てしまい、その処理と状況の安定を理由に、アタックタイムは午後の走行時間帯に変更となりました。

一番暑い時間帯に一番頑張らなければならないという(笑)

そんな状況ではありましたが、なんとかこの日のトップとなる『48.860秒』を記録できました♪ タイヤ温めて、少しずつペース上げて、オイル処理部分のフィーリング確認して、、、まず最初のアタックが7周目。茂原は電光掲示板でタイムがすぐわかるので48秒台を確認(*´ω`*)

クールダウンラップを挟んでもう一度アタックしたのが9周目。頑張ったのにタイム落ちた(;・∀・) まだコースの理解が深まっていない状況のため勢いでしか走れていないので、これは転ぶかもしれないと思ってやめました。(^_^;)

たまたまタイミングが良かったのか、前回も今回も当日のトップタイムは出せたという嬉しい結果ではあるものの、この茂原東のコースレコードは2010年に記録されている46秒台。サーキットの方が言うには『路面状況が変わっているので現在では無理』というタイムらしいですが、、、でもせめて47秒台には入れたいので、今後も頑張ろうと思いますよ。


とはいえ、今回のタイムは2016年度のタイムアタックランキングで総合2位のタイムだったそうで、嬉しい事に茂原のWEBに記録が載りました♪ DUKE-Rでは初めての公的な記録です。嬉しいから画面キャプチャーさせてもらっちゃったもーん。
↓ Webはこちら ↓



走るたびに、690DUKE-Rや最近のタイヤに対する理解が深まるのが自分でも感じられて、とっても楽しい楽しい。茂原東に関しては、先月の初走行で49秒台後半。今回は49秒台が安定周回ペースでベストが48秒台後半。我ながら良い成長具合だ(笑)

この先は簡単には詰められないだろうけど、それはそれで楽しみでしかたないです ♪



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※

2016年8月15日月曜日

2016年S-1GP桶川特別ラウンド参戦(PCX169)

薄曇りで程よい天気でした♪

昨日の2016年8月14日。桶川スポーツランドの関東ロードミニ選手権第4戦と併催で行われた、S-1GP特別ラウンドに参戦してまいりました。今年はシリーズ戦とは関係なくエキシビションレースとしての実施で、正月のピン耐以来の桶川を楽しんで来ましたです♪



● 寝坊(;・∀・)
朝起きたら、そろそろ車検が終わるという時間でした。。。やっちまったなあ~、ということでまずは電話を入れたら、なんとか遅れ車検で出走させてもらえるという事で、速攻で桶川へ!!!

受付で待ち構えていた桶猫ちゃん。しかしまあ、器用な寝方だことw

社長にお詫びを入れ、車検スタッフさんに頭を下げ、なんとか出走準備完了です(^_^;)



● 予選タイムアタック
僕のPCXは、12インチにしたことで左のケースカバーの張り出しがネックとなりバンク角が厳しく、桶川のような左回りのサーキットは我慢しながらの走行なんですよね。
とはいえ、久し振りの桶川だし、ビクビク走っても仕方がないし、どうせ予選はタイムアタックだからね、最悪転んでも直せば良いし。という事で、あまり気にせずに周回を重ね、どんどんペースを上げてみました。ま、結果として3コーナーで見事にケースヒットして転びましたけど(笑)

しかし、その結果として桶川の新コースレイアウトのベストタイムを更新。初めて46秒台までタイムを伸ばせました。47秒前半くらいは出てるかな?とは思っていましたが、46秒台とは、嬉しい喜びです (*´з`)♪

なにはともあれ、予想外の2番グリッド獲得。よく頑張った俺!(゚∀゚)


んで、転んだ時に左足が車体の下に潜ったので、戻ってきて腹下を確認したら、そこに装着していたはずのトランスポンダーが無くなっている!??

これ、まさかのイリュージョンな結果に。

どうやったらそうなるのか、なんとカウルの中にトランスポンダー(黄色い物体ね)が入り込んでいましたw
こんなの、狙ってやろうと思ってもまず無理です、思わず笑っちゃいました( ̄▽ ̄)


ちなみにですよ。茂原や、桶川のミドル(昨年のレース時)では問題なかったブレーキが、なんとこの新コースレイアウトでは根を上げてフェードが発生しちゃいました。たぶん、ペースを上げて5周もしないうちに。。。( ;∀;)
ミドルレイアウトではハードなブレーキが1ヘア(3コーナー)だけですが、新コースレイアウトだと2コーナーと1ヘア(3コーナー)と連続して在るので、その影響ですかね。。。

レースは12周あるので、取り急ぎブレーキフルードは新品に入れ替えましたが、なんとも不安を抱えての決勝となっちゃいました。

ま、なるようにしかならんけどね!( ̄▽ ̄) ♪



● 決勝レース
早速結果から。5位でした(泣)

やっぱりブレーキ駄目。予選の時より長持ちはしましたが、6~7周くらいでレバーが深くなり始めちゃったので、完走優先で甘いブレーキに。当然ペースは落ちちゃいましたが、仮に問題なくても結果は一緒だったかな、と。(^_^;)

今回はカトキチさんと同等な、イタリアーンな2サイクルエンジンの車両が3台。結果的にはこの3台が表彰台でした。おめでとう!

それから、ま~べ~さんがRS125シリンダーを使ったアホエンジンを導入。これ、現在怪我で休戦しているジャックナイフ男さんとほぼ同様のエンジンで、当然ながら同様な速さです。
桶川の新コースレイアウトだと直線加速区間が比較的長くなるため、そこでこの2サイクル車両達が別次元の速さでして、とてもじゃないけど勝負になりませんでした。(ノД`)・゜・。


とはいえ、スタートだけは今回素晴らしかったんですよ!(笑) 約2秒ほどトップを快走。まあすぐにカトキチさんに抜き返されましたが、間違いなく本日一番の見せ場でございましたw

あとは、、、( ;∀;)


【1周目】 2位を死守しようと必死すぎてM字で飛びそうになる

【2周目】 早速、メインストレートでヒロノ号に軽くブチ抜かれる

【6周目】 4コーナー後の短い区間なのにゴぴ号にあっさりブチ抜かれる

【8周目】 必死すぎて再びM字で飛びそうになる

【10周目】 メインストレートでサクッとま~べ~号にブチ抜かれる

【以後】 テンションだだ下がりでペースダウン。ブレーキ保護(言い訳)


そんな決勝レースの車載動画です。
今回の2サイクル勢の速さはヤべぇですよw
再生されない場合は以下のリンクからどうぞ。


特に、ゴぴ号とま~べ~号の加速は驚異的ですね。今年のS-1GP後半戦がドキドキです。まあこれで、毎度の単独走行という状況は無くなりそうで、それはそれで楽しみですけどね。

茂原は、桶川スポーツランドの新コースレイアウトほどの直線の恩恵はないコースですからね。茂原ではまだまだ負けんぞ!!!笑



● おまけ
そんな訳で、今回僕が桶川に行ったのは、カレーを食べる事が目的だったんだと言い聞かせる事にしました。誰が何といってもカレー目的だったんです。( ̄ー ̄)

レース?やりましたっけ?w



※ みんカラで頂いているコメントへのリンク ※